考えるエンジン講座

外資系戦略コンサルティングファームであるボストン・コンサルティング・グループ(BCG)出身の現役コンサルタントが伝授。「考える力」でコンサル転職/ビジネスで群を抜く


ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に8年間在籍し、プロジェクトリーダまで経験した、KANATA代表高松智史がマンツーマン形式で、「考える力」を伝授するプログラム。

 

過去100名以上にご受講いただき、コンサル転職成功率8割を超える「考え方が変わる」「話し方が変わる」「行動が変わる」、ここだけでしか受けられない最強のプログラム。

 

現在、コンサル転職者だけでなく、現役のコンサルタントはもちろんのこと、さまざまな事業会社の方がレベルアップのためにご受講頂いております。

 

世に溢れる「フレームワーク思考」「クリティカル・シンキング」とは、一味違う。

 

1回講義を受けるだけで

行動が変わる

 

本物の「考える力を鍛える」講座がここにあります。


コンサルタントとして”群を抜く”ための「考える力」を身に付けていただくのでケース面接対策に威力を発揮

コンサルタントとして生き抜くために必要な「論点思考」「示唆(so-what)力」「リアリティ思考」「構造を示す話し方」を、実際にケース問題を活用しながら、学んでいただきます。

 

受講を通して、20題以上のケース問題を解き、「考えるエンジン」(考える力)を使いこなせるように、1対1で丁寧にトレーニングします。

 

だからこそ、ケース面接対策はもちろんのこと、コンサルティング会社に入社が決まり、実際にコンサルタントになった後もすんなりと立ち上がることが可能です


ハーバード卒・MBA取得者・超大手企業・ゲーム会社の方から現役コンサルまで、誰もが「目から鱗」

受講者の方から寄せられた言葉で感動したものを紹介させていただくと、 

 

 「論点」を教わらなかったら、と思うとゾッとする。アイ ラブ 論点! 

 

商社の先輩に紹介されて受講しましたが、本当によかった。先輩に感謝

  

考えるエンジン講座を通して得たものは授業が終わっても、高松さんが死んでも(ごめんなさい)、私の中に生きて、糧になるんですよ

 

「受講生の声」を読んで頂ければ、もう少しご理解頂けるかと思いますが、ご興味のある方はぜひお気軽に「30分無料相談」にいらしていただき、代表タカマツとのセッションでご体感ください。


30分無料相談 ご予約受付中

「考えるエンジン講座」生みの親、高松との無料個別相談を実施しております。

みなさんが現状抱えている問題をお気軽にご相談ください。

 



クリティカル・シンキングと何が違うのか?

無料相談にいらしていただいた方や第1回講義の際に受講生の方からからよく質問されることです。

 

クリティカル・シンキングとは、直訳すると「クリティカル(Critical):懐疑的・批判的」な「シンキング(Thinking):考え方」という意味になります。「なぜそう考えたのか?(前提)」「何を重視しているのか?(目的)」「果たしてそれは正しいのか?(最善解の検討)」まで掘り下げて考える思考方法です。論理的思考と訳されるロジカルシンキングに加えて、批判的思考をすることにより客観性を担保するものです。

 

考えるエンジン講座ではどう考え、答えを導き出すのか?

聞きなれない言葉かもしれませんが、コンサル/ビジネスリーダが使いこなしているものこそが「論点」(+サブ論点)。論点とは、例えばビジネスシーンにおいて言えば、上司からもらった「問い」そのもののこと。ビジネスにおいて、上司から“明確な論点”を渡されることなどほとんどないでしょう。なぜなら、それを考えることも、仕事の一つだから。この「(明確な)論点」を立てることが可能となる「考える力」を鍛え上げるのが考えるエンジン講座なのです。

 

※ 別途ビジネスシーンを例に具体的にどう解決するのか?をご紹介しています。


「考えるエンジン講座」各種プログラム

コンサルタントへの

転職をお考えの方

現役コンサルタント

(内定者)の方

スキルアップを目指す方



株式会社KANATAとは

コンサルタントへの転職をお考えの方、また、事業会社へお勤めでシゴトの進め方にお悩みをお持ちの方。

そんな皆さんに「考える力」の威力を知ってほしい。

「考える力」を鍛え、身に付ければ、より世界が広がる。

「考える力」は英語や簿記と同じように「スキル」となる。

 

そして、「考える力」を活かして、日本を引っ張るリーダーになってほしい。

そんな思いから、株式会社KANATAは生まれました。

1人1人との繋がりを重視し、個別講義で濃い授業を提供し続けていきます。

 

株式会社KANATA 代表取締役

高松 智史