アソシエイトとは?

コンサルタントとして立ち上がるための仕事術

第9講 箇条書きを極めよ

戦略コンサルティングファームのアソシエイトの正しいワークスタイルとは?

 

新卒でアソシエイトとしてBCGに入社し、コンサルタントとして6年間戦った ”ファンタジスタ品川さん”*に、コンサルタントに昇格するまでの正しい仕事術をご紹介いただきました。

*ファンタジスタ品川さん: 海外大学から、新卒BCG入社の素敵女子。その後、6年BCGで戦い、突如、医者の道に。海外大学で専攻していたのは「生化学」。「え?理系なの?」という空気が充満しております。

”ファンタジスタ品川” さんがよくわかるQAはこちら。

 

アソシエイトの仕事は、プロジェクト実行において、ほぼ大半の作業を占め、地味で大変な作業が多いように見えますが、コンサルタントとしての「基礎」が出来上がる大切な時期です。

 

ここでは、アソシエイトとして過ごす、コンサルタントに昇格するまでの大切な時期の「仕事術」を読み進めるごとにレベルが上がっていくよう、全20回に亘ってご紹介いただきました。

※ 考えるエンジン講座代表タカマツとの対談形式での解説動画もありますので、併せてご覧ください。

 

今回は「第9講 箇条書きを極めよ」です。

デキるアソシエイトは身の回りだけでなく、頭の中も整理整頓。

まずは、Todoリストの粒度を見直し、箇条書きにしててみてはいかがでしょうか?

確実に目標を達成してステップアップしていきましょう。


第9講 箇条書きを極めよ

あなたはどのようにして一日を開始しているだろうか。

 

「え。とりあえずパソコンを立ち上げて、メールボックス開いて重要な案件に返信を、、、」

 

何ということだ。これは時間に追われて後手後手にまわる典型例ではないか。 会社に着いて、デスクに着いて、あなたがまずすべきことは 本日のTo Doの洗い出しである。本来であれば、それは前日に「明日のTo Do」を箇条書きにリスト化しておいたほうがよいだろう。

 

「なーんだ、そんなことならすぐできるわ!」

「ていうか、もうやってます^^」

 

という人も多いだろう。

 

だがYearly, Monthly, Weekly, Dailyで行えている人はいるだろうか。 DailyベースでのTo Do Listだけだと、日々の業務に追われて長期視点でのやるべきことに手がつかない。

 

今年1年で始めたいと思っていること、勉強したいと思っていること、達成したいと思っていることなどを書き出し、それを具体的に何月までに達成するかを箇条書きで書き出す。

年間todo

できるアソシエイト・コンサルタントの年間todoリスト

そして今現在の月で達成する予定の項目をそこから書き写す。

月間todo

できるアソシエイト・コンサルタントの月間todoリスト

さらにそれらをウィークリーでブレイクダウンし、ゴールを設定する。

週間todo

できるアソシエイト・コンサルタントの週間todoリスト

そしてデイリーでのTo Doに書き下す。

 

毎日、今日の終わったTo Doにチェックをつけ、明日のTo Doが何かを書き下す、もしくは確認する。

 

そして毎週日曜には次週のゴールを設定する。 毎月1日には月の目標を確認する。今月行うのは難しそうな目標は達成したい月に先送りしたって構わない。逆に前月達成できなかったもので今月達成したいものは書き足す。

 

このようにして、年単位、月単位、週単位でやるべきことを整理していくことをお勧めする。

バレットジャーナルといわれる手法である。バレットジャーナルについては詳しい書籍も出ているので是非参考にしてもらいたい。

 

え?毎日やるべきことに追われているのに、そんなわざわざ年単位週単位のことまで書いていられない?

週1回15分、月1回20分、年1回30分、自分のやるべきことを整理する時間が取れないほど忙しいというのだろうか?

 

毎年1月に立てる抱負を、あなたは毎年達成できているのだろうか? やるべきことの整理整頓は、頭の中の整理整頓につながる。そして1年はあっという間に過ぎていく。緊急でやるべきことに追われていく人生、仕事観ではなく、優先順位高い重要なことを達成してステップアップしていく人生、仕事術を発揮してほしい。


第9講 箇条書きを極めよ 解説動画

アソシエイトの仕事術

 

次の「仕事術」はこちら

 

第10講 議事メモを極めよ >>