アソシエイトとは?

コンサルタントとして立ち上がるための仕事術

第20講 自分の強みを極めよ

戦略コンサルティングファームのアソシエイトの正しいワークスタイルとは?

 

新卒でアソシエイトとしてBCGに入社し、コンサルタントとして6年間戦った ”ファンタジスタ品川さん”*に、コンサルタントに昇格するまでの正しい仕事術をご紹介いただきました。

*ファンタジスタ品川さん: 海外大学から、新卒BCG入社の素敵女子。その後、6年BCGで戦い、突如、医者の道に。海外大学で専攻していたのは「生化学」。「え?理系なの?」という空気が充満しております。

”ファンタジスタ品川” さんがよくわかるQAはこちら。

 

アソシエイトの仕事は、プロジェクト実行において、ほぼ大半の作業を占め、地味で大変な作業が多いように見えますが、コンサルタントとしての「基礎」が出来上がる大切な時期です。

 

ここでは、アソシエイトとして過ごす、コンサルタントに昇格するまでの大切な時期の「仕事術」を読み進めるごとにレベルが上がっていくよう、全20回に亘ってご紹介いただきました。

※ 考えるエンジン講座代表タカマツとの対談形式での解説動画もありますので、併せてご覧ください。

 

今回は最終回「第20講 自分の強みを極めよ」です。

コンサルファームに入社したはいいものの、成長の仕方がわからず、up or outにおびえるアソシエイトのみなさんに最後のメッセージです。


第20講 自分の強みを極めよ

この講義も最終講を迎えることとなった。

ここまでの講を読み切るのも大変であったと思うし、実践するのはもっと大変であっただろう。

 

ここまでに書かれた内容は正直、コンサルタントとしては基本中の基本ではある。しかし余すことなくキッチリ実践してもらえれば、あなたはコンサルタントに昇進できるどころか、トップランカーを走られるだろうと思う。(雑に実践するのではない。キッチリ、実践する必要がある)

 

実践していく中で、きっと自分の得意分野が見えてくるに違いない。見えてきたら、その強みをどんどん磨き上げてほしい。(もちろん、磨き上げる中で苦手分野はおざなりにしてはいけない)そうすればきっと、ファームにとって一つの駒でしかなかったあなたが、唯一無二の存在になっていくだろうと思う。

 

ファームに入社したはいいものの、成長の仕方がわからず、日々劣等感、焦燥感に苛まされ、up or outにおびえていたあなたが、自信を持って一流のコンサルタントになるきっかけとなれたなら―――――――

 

私にとって最高の幸せである。


第20講 自分の強みを極めよ 解説動画

アソシエイトの仕事術