CASE03「教習所問題」

CASE01のカインズ問題に続き、典型的な「売上2倍」問題。

身近なテーマでケースを対策するのが一番良い。

カインズでの学びをフルに活かし、手ごたえを感じられるか?


問題

面接官:

では、早速、ケース面接に入っていきたいと思います。先日、私は更新だったのですが、免許持っていますか?

 

私:

はい。運転できていませんが、大学時代に取りました。

 

面接官:

では、それをお題にしましょう。「東京都内の自動車教習所の売上を2倍にする打ち手」を考えてみてください。

 

では、15分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

この問題は電通コンサルで出題された問題の改訂。

 

面接官は「候補者が知っているテーマ→より考えやすい問題」でやりたい。

そのほうが、候補者が「考える力があるか?」が分かる。

そういう意味でもこの問題をじっくり解いておきたい。

 

こちらの問題はWeb教材「悪魔の10ケースマラソン」で解説しております。(=というか、私の「答え」を載せています)

ケース1のカインズ問題での「デビルロード」を今回に適用するとどうなるか?を示しつつ、思考を更に、鍛えていく形に仕立てています。

内容をチョイ見せ!


悪魔の10ケースマラソン

過去問を私が解いて、答えを作りました 

過去問の中で、汎用的・高頻出の問題を10問ピックアップし、解き方だけでなく、「答え」まで載っている、虎の子。
ケース面接対策の〆としてどうぞ。

また、10問の類似問題の添削が付いていますので、実力判定としてもご活用いただけます。

※毎月10名限定商品