CASE04「福山雅治ギャラ問題」

フェルミ推定は絶対に理解しきらないと戦略ファームには受からない。

そのフェルミの中でも「なるほど、こうやって解くのね」と分かる問題がこの問題。

「考えるエンジン講座」でしかやらなったのを本邦初公開!


問題

面接官:

では、早速、ケース面接を始めたいと思います。映画を見たりしますか?

 

私:

たまに見ます。

 

面接官:

見ていなくても、このケースにしようと思っていたんですけど。。。

福山雅治さんが主演されている「“真夏の方程式”という映画のギャラがいくらか」を推定してください。

少しだけ、補足すると、真夏の方程式は日本中を深い感動で包んだ大ヒット作「容疑者xの献身」に続く、劇場版ガリレオ第2弾! です。福山雅治=ガリレオと呼ばれる湯川学が映画で謎を解くストーリーです。

 

では、15分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

まず、フェルミ推定を理解しきるというのは、コンサル転職のみならず、事業家としても大事なので、覚悟を決めたら、ぜひ。

フェルミ推定の学び方は下記を想定しています。

 

① まず、何も対策せず、解いてみる 

② つぎに、「フェルミ推定の罠」を読む (無料公開)

③ 最後に、「悪魔の10ケースマラソン」で学ぶ(Web教材)

 

が良いです。解説だけ読んでも身にならないので、「悪魔の10ケースマラソン」での添削や質問を活用してください。

 

内容をチョイ見せ!


悪魔の10ケースマラソン

過去問を私が解いて、答えを作りました 

過去問の中で、汎用的・高頻出の問題を10問ピックアップし、解き方だけでなく、「答え」まで載っている、虎の子。
ケース面接対策の〆としてどうぞ。

また、10問の類似問題の添削が付いていますので、実力判定としてもご活用いただけます。

※毎月10名限定商品