CASE10「打倒セブン問題」

ケースでテーマになりがちな身近な「コンビニ」

ということで、一度、対策しておいても損はない。


問題

面接官:

最近、Family Martとサンクスが合併しました。

セブンイレブンに次ぐ業界第2位となる。

知っていますか?

 

私:

はい、ニュースで見ました。

 

面接官:

では、こうしましょう。

セブンイレブンを倒すための方策を複数挙げなさい。

20分でお考えください。

 

私:

了解しました。

 


この問題について

この問題は大きな罠!があるのですが、それにハマると、ハイ・さよなら!となってしまう問題。

 

こちらの問題はWeb教材「悪魔の10ケースマラソン」で解説しております。(=というか、私の「答え」を載せています)

教材内で、ケース頻出テーマの「コンビニ」の理解をフォーカスしつつ、解き方を示しています。

 

内容をチョイ見せ!


悪魔の10ケースマラソン

過去問を私が解いて、答えを作りました 

過去問の中で、汎用的・高頻出の問題を10問ピックアップし、解き方だけでなく、「答え」まで載っている、虎の子。
ケース面接対策の〆としてどうぞ。

また、10問の類似問題の添削が付いていますので、実力判定としてもご活用いただけます。

※毎月10名限定商品