CASE13「結婚指輪問題」

フェルミ推定は対策して損はない。

今回は結婚指輪。考えてみると面白いし、思考の深さが反映される途轍もなく良問。


問題

面接官:

私はリクルートのプロジェクトをやっていたのですが、リクルートのサービスで強い商品って言われたら、何が浮かびますか?

 

私:

やっぱり、ゼクシィですかね。

 

面接官:
お目が高い。それ、私がやっていました。

では、結婚に関するテーマでやりましょう。

 

じゃ、お題は、「国内の結婚指輪市場の規模を推定した上で、ある結婚指輪を販売している会社を想定し、今後、売上をあげるためには?」を考えてください。

 

では、15分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

フェルミ推定は対策して損はない。

今回は結婚指輪。考えてみると面白いし、思考の深さが反映される途轍もなく良問。

 

これはベインの問題。

ベインの面接官は他と比べても優秀&手厳しい。

面接官も純粋に「頭の良さ」だけを見ている感ある。

少し前に「考えるエンジン講座」の無料相談にベインのアソシエイト?の方がきて、やっぱり「運よく、入社したは良いが、アウトになりそう」と言っていたのを思い出しました。

やっぱ、コンサル入る前に「考える力」を鍛えて入るべきですね。

ほんと、「考えるエンジン講座」お勧めです。人生、変わるよ。

※ こちらの問題は「悪魔のトライアスロン30」で解説しております。

販売内容をチョイ見せ!


悪魔のトライアスロン30

ケース面接対策の最終トレーニング

コンサルファームの1次面接を突破したら

面接スクリプト(面接官と候補者のやりとり)をご紹介し、どこの発言を「真似していいか?」を解説。

ケース面接の「1次面接」を通過し、「もしかしたら、いけるかも?」という状況になった方におすすめのWeb教材。