CASE13「結婚指輪問題」

フェルミ推定は対策して損はない。

今回は結婚指輪。考えてみると面白いし、思考の深さが反映される途轍もなく良問。


問題

面接官:

私はリクルートのプロジェクトをやっていたのですが、リクルートのサービスで強い商品って言われたら、何が浮かびますか?

 

私:

やっぱり、ゼクシィですかね。

 

面接官:
お目が高い。それ、私がやっていました。

では、結婚に関するテーマでやりましょう。

 

じゃ、お題は、「国内の結婚指輪市場の規模を推定した上で、ある結婚指輪を販売している会社を想定し、今後、売上をあげるためには?」を考えてください。

 

では、15分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

フェルミ推定は対策して損はない。

今回は結婚指輪。考えてみると面白いし、思考の深さが反映される途轍もなく良問。

 

これはベインの問題。

ベインの面接官は他と比べても優秀&手厳しい。

面接官も純粋に「頭の良さ」だけを見ている感ある。

少し前に「考えるエンジン講座」の無料相談にベインのアソシエイト?の方がきて、やっぱり「運よく、入社したは良いが、アウトになりそう」と言っていたのを思い出しました。

やっぱ、コンサル入る前に「考える力」を鍛えて入るべきですね。

ほんと、「考えるエンジン講座」お勧めです。人生、変わるよ。

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です