CASE15「漫画喫茶問題」

良問中の良問。この問題を「パシッと」答えられたら、コンサルに受かる!と言っても過言ではない。


問題

面接官:

では、さっそく、ケース面接を始めたいと思います。

お題は、「ネット・漫画喫茶での宿泊客を増やすためには?」をお考えください。

その際には、金、土ではなく、日~木の平日夜の稼働率を上げることを念頭に置いて下さい。

 

私:

はい。単なる利用客ではなく、宿泊客ですね。

 

面接官:

そうです。今回のターゲットは「宿泊客」です。

ちなみに、宿泊として利用したことはありますか?

 

私:

学生のときに何度かしたことがあります。

 

面接官:

それでは、ネット・漫画喫茶での宿泊客を増やすためには?をお考えください。

念のため、もう一度お伝えしますが、金、土ではなく、日~木の平日夜の稼働率を上げることを念頭に置いて下さい。

 

では、15分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

良問中の良問。この問題を「パシッと」答えられたら、コンサルに受かる!と言っても過言ではない。

 

お気づきかと思うが、コンサルティングファームのケース面接の問題は本当に似ている。

各ファームが“談合”したかのように、似ている。

それはなぜか?

 

ケース面接で見たいポイントが一緒!ってこともだが、ファームはどこもほぼ同じことをしているということだ。

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です