CASE21「中古車問題」

頻度的には少ないんだけど、抑えておきたいのが「利益アップ」問題。

売上アップ問題よりもトラップが多いので、対策しておきましょう。


問題

面接官:

では、さっそく、ケース面接を始めたいと思います。

お題は、「中古販売」です。

 

私:

中古販売会社であれば、ジャンル問わずということですか?

 

面接官:

はい。どんな中古販売会社を思い浮かべますか?

 

私:

一番最初に浮かんだのは、やはり中古車販売や本で言えばBOOKOFFとかですかね。

 

面接官:

では、中古車販売にしましょう。

中古車販売会社の営業利益を3倍にする施策を考えてください。

 

では、15分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

頻度的には少ないんだけど、抑えておきたいのが「利益アップ」問題。

売上アップ問題よりもトラップが多いので、対策しておきましょう。

 

コンサルタントの必須スキル?知識?として、「会計」=PL、BS、CFと思われがちですが、まったく必要ない。

DDとか企業価値とかをプロジェクトで扱うコーポレートファイナンスちっくな部門(ファンクション)所属は使うけど、それ以外は使わない。

 

問題は営業利益!ってなってますけど、「利益」と思って問題ありません。くらいな感じです。

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です