CASE23「PCMO問題」

ファイナンス知識を問うているようで、きっちり頭の使い方を見ている良問中の良問。


問題

面接官:

では、まず、この一枚をご覧ください。

 

================================================

(資料の内容)

〇PEファンドから、ある企業の買おうと相談を受けました。

その企業はPCMOと呼ばれる、医薬品製造受託企業(X社)

〇企業Xのシェア20%、営業利益率は10%

ちなみに、製薬業界の営業利益率は20%で、50%をPCMO業界に外注

その前提で、

〇買収マルチプルが15倍の時、いくらで買うのが妥当であるとファンドに伝えるべきか?

〇会社を買ったあと、どのような戦略をとるべきか?

================================================

 

面接官:

では、ケース面接をやりましょう。今回はPEファンドから、ある会社を買う相談を受けた場合を考えてみます。会社の情報は全然なくて、10分とか15分の面談内で買収の価格をアドバイスするというシチュエーションです。

 

私: 

はい。


この問題について

これはベインの問題です。

「数字に強い」ことを求めるベインらしい問題。

 

かつ、PCMO=医薬品製造受託という良く分からないテーマに「頭の使い方」で“なんとかする”ケース。

 

ぜひ、勉強しましょう!

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

ご購入・詳しくは下記「お得な21-25セットはこちら」をクリックしてください。

販売内容をチョイ見せ!