CASE25「飲食チェーン店問題」

実践すぎる良い問題。
餃子の王将もイメージしやすく、本当にプロジェクトがありそうで、いい問題。


問題

面接官:
では、さっそく、ケース面接を始めたいと思います。

今回は飲食チェーン店、あの餃子が有名な「王将」がテーマです。

アナタは、相談を受けました。

餃子の王将が数年前に中国の大連に進出しました。

結局、流行らず撤退に追い込まれましたが、足を運んだ客からは価格や味の現地化が問題ではなく、そもそも味にばらつきがあり、さらに美味しくないと言われました。

l  本質的な失敗の原因は?

l  失敗しないようにどのような打ち手が考えられたか?

をお考えください。

 

私:

はい、わかりました。

 

面接官:

誰でも一度は食べたことはあると思いますが、「餃子の王将」はいったことありますか?

 

私:

はい。学生のときは、週3はたべてましたね。

おいしいのに、安くてボリューミーなのが学生には最高でした。

 

面接官:

分かります。

私も時々、餃子をテイクアウトし、ビールのつまみにしてます。

では、やってみましょう。

本質的な失敗の原因は何なのか?失敗しないようにどのような打ち手が考えられるか?をお考え下さい。

 

それでは始めましょう。

 

では、15分お考えください。

 

 

私:

了解しました。


この問題について

とりあえず、この問題を解く前に、餃子の王将に食べにいきましょう。

実際に行った上で、この問題を解くのと、そうじゃないのでは、思考の深さに歴然たる差が生まれます。

 

ですので、お試しあれ!

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です