CASE33「おむつ問題」

典型的な問題なので、一度、解いておきましょう!


問題

面:

それでは7分間で日本におけるオムツの市場規模を出してください。なお、一次選考では選考状況をお伺いしますが、ケースの出来しか見ません。

 

(7分間経過)

 

私:

オムツの市場規模は1,000億円です。

どのように計算したか?というと、単純に、年間にオムツを必要とする赤ちゃんの数×オムツの消費量×単価で計算しました。

各要素のざっくりした数値をお伝えしますと、ある年にオムツを必要とする赤ちゃんの数は150万人で、年間のオムツ消費量は1つのパッケージに20枚のオムツが入っているとして年間36パッケージ、つまり1,080枚のオムツを交換し、単価は1,000円/パッケージと置きました。これらをかけあわせて1,080億円です。

 

つづく・・・


この問題について

ケース99にもあるベビーカー問題を解いていたら、それをちょろり応用するだけ。

 

最近はみんなに言ってますが、

 

“受験勉強のようにフェルミ推定を対策する”

 

ことはマストです。

 

というか、しちゃえば、本当にコンサル転職がスムーズにいきます。

解説の購入は下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

※ 31-35はセット販売のみとさせていただいております。