CASE36「医療費問題」

この問題は正直、解説は書きたくないくらい、私は興味が全くない。

けど、この問題を出す面接官の顔がみたい。


問題

面接官:

ケースをやりましょう。ケースをやったことはありますか?

 

私:

初めてです。

 

面接官:

では、何か興味のある分野はありますか?

なければこちらで適当に設定します。

 

私:

高齢化は日本社会における構造的課題なので、ヘルスケアには興味があります。

 

面接官:

では、日本における医療費を推定してください。

5分でお願いします。何か質問はありますか?

 

私:

医療費は保険対象のみでしょうか?保険対象外の治療も含みますか?

 

面接官:

それもやりながら議論していきましょう。

それでは始めてください。

 

私:

了解しました。


この問題について

DIこと、ドリームインキュベーターの問題の改訂版。

でもさ、それ以上に「おい!」とツッコミたいのが、

 

興味ある領域と言われて、

「高齢化は日本社会における構造的課題なので、」

っていう!!!!!

 

それ、難しい問題でるやん。

スポーツとか、食べ物とかにしとこうよ。

ケース問題に発展するやん、そっから。

さぁ、解説はきっと書きませんが、皆さん、解いてみましょう。

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です