CASE54「経営書問題」

コンサルに向いているか?を判断できる良問。

なんか、推定してみたくなりませんか?笑


問題

面接官:               

本日の構成として、前半はケース面接、後半はモニターデロイトについて紹介、および、質疑応答とします。

それでは早速ケース面接を実施いたします。

 

私:

分かりました。よろしくお願いします。

 

面接官:

私は現在、経営書の執筆に取り組んでいますので、経営書の市場規模と、売上を伸ばす施策を考えて頂きたいと思います。

 

では、まず、経営書の市場規模を推定してみてください。

 

私:

了解しました。

 

面接官:

それでは、始めてください。


この問題について

この問題は典型の「フェルミ推定」からの「売上2倍」。

の、フェルミ推定部分。

 

話は変わるけど、ちょっとツッコミたいのが、

 

「私は現在、経営書の執筆に取り組んでいますので、」

 

っている?笑。

そこ自慢する?かわいい方。

 

でも、俺もすんげー、自慢しちゃうけどね。

 

どなたか、出版社の強力なコネを持ち、「俺の一声で、本なんて、簡単にだせちゃうぜ!」という方、ご連絡をお願いします笑

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です