新卒&ガールズコンサルの道

99の質問に "ファンタジスタ品川" が答える!


私の汗と涙の “コンサルQ&A ~コンサルへの道 99~” の第二弾です。

私のBCG/コンサル人生はコンサルQAに全て出し切ったので、次は誰かに書いてもらおう!と思って、すぐさま、思いついたのが、

 

ファンタジスタ品川

ファンタジスタ品川=ピースサインの素敵女子
ファンタジスタ品川=ピースサインの素敵女子

私のBCG最後のケースで共に戦い、もっと言えば、彼女と一緒にできるから、辞めるのを6カ月延ばしたほどに、魅力がある。 

まさに、ファンタジスタなのだ。そんな彼女のBCGライフをご堪能ください。 

 

本文に入る前に。。。コンサル用語/BCG用語


【ファンタジスタ品川】

海外大学から、新卒BCG入社の素敵女子。その後、6年?くらいBCGで戦い、突如、医者の道に。私のお気に入りであり、今でも何かと頼りにしている、ファンタジスタ品川。

 

それも、海外大学で専攻していたのは・・・「生化学」。あ~なるほど、だから「医者」目指してるんだ!という納得感以上に、「え?理系なの?」という思いが充満しております。そんな、彼女が今回の主人公。

 

もう少しちゃんと聞こうとファンタジスタに聞いたら、

「最初の大学での専攻は生化学でした。生化学とは、生体内の化学物質(タンパク質やコレステロールなど)の機序を、勉強します。 わたしは、セレノシステインという21番目のアミノ酸を含んだタンパク質についての研究室にいました。(タンパク質はアミノ酸で構成されている。ヒトタンパク質のアミノ酸は20種だが、セレノシステインは21番目のアミノ酸) 超ちなみにですが、その研究室はボスがロシア人で、旧ソ連系の国出身の研究員ばっかりでしたw」だとさ。

 

【UP or OUT(アップ or アウト)】

「昇格するか、さもなければ、辞めて頂きます。」という、プロフェッショナルを表す言葉。であり、「コンサルティングファームに転職したくない!」と思わせるお言葉。

 

【役職】

  • A(アソシエイト):入社3年目まで
  • C(コンサルタント):入社5年目くらい
  • PL(プロジェクトリーダー):入社8年目くらい
  • PP(プリンシパル):入社10年目くらい
  • P(パートナー/MD):入社12年目くらい

 

【テニュア】

テニュアとは、A1、A2、C1、C2のように、役職と何年目で括った階層のこと。評価は、この単位で行われる。例えば、「高松さんは、A1として、全然だめだよ」とか「品川さんは、A2でぐっと伸びたね」的に使います。

 

【PL(ピーエル)】

プロジェクトリーダーのこと。アソシエイトとコンサルを2-3名従え、パートナーと戦い、顧客に価値を出す勇者のこと。

 

【プロジェクトが燃えてる】

これは世にいう“案件が火をふいている”というのと同じ。うまくいってない案件を指す。しかし、コンサルの場合、貰っている額が額であるのもそうですが、それ以上に “付加価値はあくまで、単なる紙” であること。だから、燃える燃える。ケースがうまくいかなかったら、まさに大炎上です。

 

【空パック(カラパック)】

パワーポイントの各スライドにタイトルだけを書いた資料のこと。一見、仕事終わった感だけを生む、この世で私が大嫌いであり、無意味だと思うモノ。

 

では、品川ファンタジーの世界へ、ご堪能あれ!


新卒コンサル入社編

No.1~No.60

新卒でコンサルファームに入社していいことってありますか?コンサル内定ってかっこいいなとは思うんですが、将来頭でっかちでスキルの無い人になるのも怖いです。 他



女子編

No.61~No.70

女性コンサルの方って、いつごろ結婚されているんですか?激務と聞いているので、出会いがなさそうですし、彼氏会う時間とか取れるのか不安です。 他



ファンタジスタに質問!

No.71~No.99 

 何でコンサルから医者を目指すことにしたの?  他




教育メディア「251MEDIA(ニコイチメディア)」にスライドとなって登場!

スライドで一気読みするならこちらをクリック

新卒コンサル入社編【前編】

新卒コンサル入社編【後編】


女子編

ファンタジスタに質問編