講師紹介

考えるエンジン講座 代表 BCG出身 高松 タカマツ 講師紹介 

どうも、初めまして、考えるエンジン講座の代表講師(というか、僕しか教えません)高松でございます。

2019年の10月で創立7周年を迎え、年間500人に考える力を伝授できるところまで来ております。

簡単に僕について説明しますね。 


1998年に世田谷学園を卒業して、一橋大学商学部に。

この世田谷学園が途轍もなく良かった。

  • この話はどこかで改めてしたいと思いますが、世田谷学園は、今ではありえない「成績のいい順にクラス分け」されるという学校。加えて私が入学した年は「受験日が雪に地震で大荒れで、御三家に入るべき生徒が30人入学し、追加でクラスができる」という年でした。このコンボの中で私は一番下のクラスからスタートし、御三家に入るべきだった彼等に引っ張られ、最後は上のクラスに。 今でも感謝してます、藤井くんに山本拓也くんには。

その後、一橋では一切勉強せず、楽なゼミの「花枝ゼミ」を通過し、無事卒業し、 NTTデータに入社。

  • その時、流れに乗って会計士試験を目指し、TACに通ったが短答試験も通らず。
  • その当時、親父の会社に入るつもりでしたが、バブル崩壊でつぶれて、ボンボン息子の 夢破れ、、、クラスメイトで親友の土居ノ内徹のススメで、NTTデータへ

そして、NTTデータの3年目に、、、
大学3年の弟が「マッキンゼーに行くことになった!」「お兄ちゃんの給料越したよ」とナイスに言われて、思わず、全くコンサル知らないのに、「俺も行くわ!」と言い、その年度に、BCGに転職。

  • ほんと、世の中、何がきっかけになるかわからないモノですね。
    そんな弟は1年でマッキンゼーを辞め、今では、BBTの最年少役員で、本出してます。
    (「筋の良い仮説を生む 問題解決の「地図」と「武器」)

BCGに入り、最初の1年は本当に苦労したどころか、クビ寸前でした。


その後、良い師匠と、「地味に地道にコツコツと勝つコツ、コツコツ」で、アソシエイト2年、コンサル2年で、マネージャーに昇進し、ラララ。

  • その間に、世界一周に9か月行きました。30か国以上行きました。
    が途中、エジプトで親父が脳梗塞で倒れ、帰国しました。まぁ、旅飽きしてたんで、いい頃合いではありました。その後、親父が奇跡の復活をしたので、良かった。

最初はできなかったが、「コンサルのモノゴトの考え方・動き方」を掴んだら、 それ以降は、ラララに。

  • メンバー時代の評価はこんな感じ。
    • 見ての通り、最初はダメでしたが、「コンサル思考・働き方」を 掴んだ後は、最高評価の「1」をもらい、マネージャーに昇進します。
    • その掴んだモノを言語化したのが「考えるエンジン」です。
BCGでの評価

 

で、その8年間+α(+αはNTTデータ時代の師匠である、樫部昌治さんへの愛。
本当に色んなことを教えてくれた最初の師匠)で得たことを年間2000回に及ぶ講義で磨き上げたものが、「考えるエンジン講座」です。

ぜひ、一度、考えるエンジン講座というか、僕と話しに、無料相談に。

 

と私の紹介はこのくらいにして、考えるエンジンについて、ご紹介します。

 

正直、「考えるエンジン講座」は、社会人全員に受けて欲しい。だって、僕自身が幸運にもBCGで出会った師匠に叱咤激励の中、教えてもらい、掛け目なしで「考え方」「働き方」が変わったから。皆さんにも絶対、このスキルを学んでいただき、変わってほしいし、 僕の講義を受ければ、100%変わります。それは、コンサルタントでも事業会社の方でも、誰でもです。

 

といっても、“え?ほんとに変わるの?”と思ってしまう、慎重派に、10個のファクトをお伝えします。

どれかで、“刺さって”、無料相談に来てくれることを祈っております。刺さらなかったら、グロービスへGO!(冗談)


1. アクセンチュア戦略グループの研修は、僕がやっています

デロイトも今度します。BCGは頼まれましたが、“母校”にやるのは、なんか照れるので断りました。


2. MECEやロジカルシンキングとは全く異なる考える方(スキル) が考えるエンジンです

3Cや、4Pなどのフレームワークは出てきません。


3. 誰でも身につきます

何せ、大学生にも教えており、学歴やキャリアは関係なく、「素直さ」(=習ったことをまず、使ってみよ!と思える心)があれば、大丈夫です。


4. 年間1500回、講義しており、 世の中で一番、「考える力」を教えているのは、たぶん、僕です


5. グロービスの”クリティカルシンキング“を受講した生徒も 受講し、「進化した!」と言ってくれます

重複はありません。


6. MBA留学中の方も、めちゃくちゃ受けてます

HECや、IEの方などの学生には、じんわり、広がっています。


7. BCGでプロジェクトリーダまで経験し、 C昇進:2年、M昇進:2年と最速ではないですが、そこそこ早いです

今でも、「BCGに戻ってこない?」って、今のBCGトップの佐々木さんから、言われます(ありがたい)。


8. 弟は新卒マッキンゼーと、遺伝子的には、 まぁまぁ、コンサル向きとなっております


9. 僕のエージェント「251キャリア」も、 半年で、BCGからオファーを7人受けて、 教え方には自信があります

まだ、大手のエージェントに加えて、年間50人程度の候補者ですから、BCG含めて、30人はコンサル転職を成功してますから、かなり高い確率だと思います。


10. 各ファームに卒業生が活躍しており、 例えば、BCGでいえば、50名以上います。

アクセンチュアは200名以上います。


これが、僕であり、「考えるエンジン講座」であります。刺さりました?一つくらい刺さったでしょ?

 

ぜひ、無料相談で皆さんに会えることを楽しみにしております。

 

 

あと、最近、Twitterをはじめましたので、こちらも、是非、ご覧くださいませ。

現在のフォロワー数はこちら

※表示されていない場合「Twitterに接続する」ボタンをクリックしてください


「考えるエンジン講座」代表タカマツのTwitter紹介。コンサル1年目の心得からケース面接に欠かせないフェルミ推定までコンサルタントとして生き抜くための情報発信中。