考えないボン #019 ~ハリス・バーディック年代記~


★ハリス・バーディック年代記 14のものすごいものがたり★

C・V・オールズバーグ (著)

村上 春樹 (翻訳)

  

まず、『ハリス・バーディックの謎』という本について知っていただきたい。

 

『ハリス・バーディックの謎』は、ハリス・バーディックという謎の人物が

14冊の本のサンプルとしてある出版関係者に渡した原稿を元に作った本といわれている。

 

彼は、ひとつの本に対して1枚の絵とタイトルと短い説明文だけを残して姿を消してしまった。。。

 

見開きの左側にタイトルと説明文、右側に絵が載っているというだけの絵本。

なので各自、物語を妄想してね。と、いう。。。

 

そんな『ハリス・バーディックの謎』を元に有名作家たちが、自分達の妄想を

披露した本が「ハリス・バーディック年代記」『ハリス・バーディックの謎』と併せて読んでもらいたいです。

 

想像力をふくらませ、自分も妄想してみても。



Facebookで連載中!

「考えるボン(本)」「考えないボン(本)」はFacebookで順次ご紹介しております。