本のご紹介 #039

~出し抜く力~


 

出し抜く力

~先がわかる人は、何を見ているか~

セス・ゴーディン (著), 神田 昌典 (監修, 翻訳)

 

「18分の法則」に続く、行動を変えられる良本!ってことで、考えるボンッ!にいれてみました。

 

特に、57ページの「いつか自分で事業をはじめたい人へ」に載っている、やりたいことを見つける16個の質問がの秀逸すぎる。

 

私も、自分なりの答えをつくってみたいと思う。

 

その最後の質問が、これ、

 

16 「忙しい」とはどんな感じだと思うか?

 

このほかにも、「自分だったら?」「自分の事業だったら?」と、問いかけてくれる貴重な本。ほんと、すごいわ、この本。

 

その問いに、ペンをとり、答えを作り続けるべき本。

 

ご賞味あれ!

 



Facebookで連載中!

「考えるボン(本)」「考えないボン(本)」はFacebookで順次ご紹介しております。