考えるエンジンピット


F1でドライバーが、走りに走り抜いて、メンテナンスをする「ピット」をイメージしています。そう、「考えるエンジンピット」は「考えるエンジン(=考えるチカラ)」をメンテナンスするために帰ってくる場所。

また、「ピット」はレーシングチームの「前線基地」の役割も果たしています。

“チームタカマツ”がドライバーを迎え、確実に前線で勝ち抜くためにしっかりメンテナンスをして送り出します。



メール登録


考えるエンジンピットとは?


対象メンバー

「ウイニング就活塾」又は社会人向け「考えるエンジン講座」を受講し、“考えるエンジン”を伝授させて頂いた方々+α(=タカマツを温かく見守ってくれている方)のコミュニティ

最近、ハマっている表現でいえば、“考えるエンジンマフィア”

少し、前にハマっていた表現でいえば、ウイニング就活塾の内定獲得者向け講座である「群抜きプロジェクト」受講者の総称、“タカマツ組”


既にご縁をいただいている皆さんからご紹介の方

ご両親、ご友人、同僚、後輩、などなど


「考える力」を鍛えたい一心で、Web検索やFacebookからこのページに辿り着いたストイックな方

Welcome to 考えるエンジンピット!!


【ご参考】

「〇〇マフィア」は、「マッキンゼー・マフィア」など〇〇出身者が世の中を席巻している場合に使います。ので「考えるエンジン」出身者で世の中を密かに、席巻しましょう。

 

「マッキンゼー・マフィア」とは

顧客企業に数人で乗り込み、短期間で顧客の戦略や組織などを変えてしまうスタイル、また所属しているコンサルタントやOBの中での人脈と結束の堅さを揶揄している。白いYシャツに赤ネクタイが「マッキンゼー・マフィア」の正装。



提供内容

隔週1回のペースで「考えるエンジン通信」をメールにて配信致します。


単発で受講可能な“考えるエンジン講座”開催日のご案内

ここ半年で“論点ロード”が生まれるなど、"考えるエンジン講座" も進化しております。また、社会人の皆さんから、“たまには、タカマツ節を聞きながら、考えるエンジンを進化させたい”というお声を頂いておりますので、単発で開講させていただくことになりました。


【タカマツコラム】BAKABAKKA(バカバッカ)

ビジネス、人生を"サボる技術"100

「スキル+精神論」、BAKABAKKA(バカバッカ),"BCG時代に週10時間労働を実現したコツとは?","タカマツは日頃、何を考えているのか?"などを「水野敬也」風にお届けします。

以前、一部の方にご提供させていただいた「BAKABAKKA 55タンブラー」に掲載のものがUPDATEされ、「ビジネス、人生を“サボる技術”100」となって帰ってきます。


「BAKABAKKA 55」より

タンブラー

水野敬也さん

「夢をかなえるゾウ」
「ウケる日記」などの著者。

タッチがものすごく好きで、神田昌典さんの次に尊敬しています。



まずはメールアドレスのご登録を!


ページ上部の登録フォームよりご登録ください。

 

「考えるエンジン通信」バックナンバーはコチラ