「考えるエンジン講座」受講者の声 - for 戦略コンサル転職

コンサルタントへの転職を目指し、「考えるエンジン講座 FOR 戦略コンサル転職」講座をご受講頂きましたみなさまからお寄せいただいた声をご紹介いたします。


戦略ファーム内定 Nさん

考えるエンジンが、唯一無二の「考える」講座であることは言わずもがな、

最後、私が戦略コンサルファームから内定をもらえた一番の理由は、高松先生の“愛”であったと思っている。

 

・戦略ファームへ転職したい旨を伝えた時、「一緒にがんばろう」と本気で応援してくれたこと。

・考えるエンジンが定着するまで、何度も何度も補修いただいたこと。

・面接の当日直前ですら、電話で気合いを入れてもらったこと。

・内定獲得をお伝えした時に誰よりも喜んでくれたこと。

 

転職の意思決定から内定までの、笑いあり・涙ありのプロセスは、高松先生の“愛”を持って演出いただいた最高の思い出である。

今後も、先生として、師匠として、時に友人として(恐縮すぎますが、、、笑)、いつまでもお世話になりたいと思っている。

 

高松先生、本当にありがとうございました。

これからも何卒よろしくお願いします。


コンサルティングファーム内定 Rさん

思考のトレーニングや転職活動のトレーニングと聞くと、正直うさんくさいと感じる人は少なくはないと思います。

私もそのように考える1人でした。

 

受講を終え、転職活動も終えた今は、以下3の点でこの講座に感謝をしています。

1. (誰にも教えてもらえないような) 思考の使い方を丁寧に学ぶことができる

この講座で教わるのは、「どのような答えを出すべきか」ではなく「センスある答えを出すためにはどうに考えるべきか」ということでした。これが、コンサル転職本だけを読んでいても決して得られない、非常に貴重な内容でした。

また、この思考法を汎用的に使えるように体系化して教えてくれるのが、この講座の魅力であると思います。(「難しいけどわかりやすい!」これを是非体験してほしい)

 

2. 自分が出来ていない/駄目な点に関してストレートな指摘を受ける

自分の受け答えや思考法が正しいのか、はたまた見当違いなのか、どストレートな言葉でフィードバックをもらうことで自身のレベルを客観視する事ができる。自身のレベルを客観視することで、対策がわかり成長スピードを上げることができると思います。

 

3. 本には書いていないコンサルの実情を知ることができる

講義や雑談を通して、現役コンサルタントにとっては何がセクシーで何がそうでないのか、感覚が身につくような気がしています。正確ではなくてもこの感覚が身につくことは、実際の面接における面接官とのやり取りで空気を察する時に非常に役に立つ要素だと感じました。

 

改めて、頭の使い方ををここまで丁寧に大人に教えてくれる大人がいることに、感謝です。


戦略ファーム内定 Nさん

高松さんの講座の受講により、本物の戦略コンサルタントの視座・ものの考え方の一端を理解でき、またその一部を自分のものにできたことは、私にとっては希望の戦略ファームからオファーを頂くうえで不可欠なものだったと思います。

 

率直に言って、講座を受ける際は本当に価値があるか確信が持てずに受講に二の足を踏んでいました。

 

しかし、高松さんがお薦めされていた考える力を鍛える本のうち1冊は、学生のときに戦略ファーム勤務の先輩から薦められた本と全く同じであり、勝手ながらこの人の講座からであれば本物の戦略コンサルタントに必要な能力を理解できるかもしれないと、淡い期待を抱いて受講を始めたと記憶しています。

 

結果は予想以上であり、遠隔からかつ実際の転職活動までに時間のあるタイミングでの開始ではあったものの、「考える」ために必要な姿勢と勘所を短期間で理解することができました。戦略コンサルタントのものの考え方を深く理解されたい方にとって得るものは大きいと思います。


コンサルティングファーム内定 Kさん

私は、考えるエンジン講座を受講したおかげで、これから始まるコンサルタントライフがより充実した日々になると確信しています。なぜなら、「答えのない問題に立ち向かう楽しさ」を知ったからです。

 

ここで具体的なエピソードを2つ紹介させてください。

1.高松さんの人柄

高松さんは、人に新たな気付きを与える天才です。ケース問題では、すぐに答えを求めようとしたり、考えたつもりになって話をしていると、すぐにバレて指摘されてしまいます。また、思考センスが抜群に良く、いつもセクシーな論点を立てて、お話されます。

そんなスーパーマン高松さんに出会えるところに、考えるエンジン講座の大きな醍醐味があると思います。

2.考えるエンジン講座の内容

コンサルに転職したいけど何から手を付けたらいいのかわからない(私はこのパターンでした)、仕事でさらにレベルアップしたい、そんな方にオススメしたい内容です。

実際に仕事現場で活きるエッセンスがたくさん詰め込まれています。迷われている方は、是非一度高松さんにお会いして、まずは相談してみてください!

 

最初は「コンサルタントになれるんだろうか」という不安でいっぱいだった私も、考えるエンジン講座を受講したおかげで、コンサルティングファームで働くことが楽しみで仕方なくなりました。

 

間違いなく、考えるエンジンがかかっていて、アクセルを踏むといつでも発進できる状態になりました。高松さん、そしてスタッフの皆様、大変お世話になりました!


戦略ファーム内定Iさん

これまでよりもずっと曖昧で変化が激しく複雑な世界が待っている中、考えるエンジンは生き方を、色々なモノの見方を楽しいものに変えてくれるのでしょうか?

 

考えるって難しいことだとつくづく思います。考えているフリでは駄目ですし、再現性があるべきだと思います。深く考えるとは何を以てそう言えるのか。頭がいいとはキレなのかロジックなのか。良い意見とは何なのか。初対面のものをどう考えれば良いのか。。。私はこうしたことへ漠然とした疑問や不安を抱える中でコンサルティング業界に興味を持っていました。

 

考えるエンジンの存在はFacebookで友人がイイネしていたのを見て、なんか良い内容だなと何度か見ていました。その後しばらくして高松さんと会う機会がありこの講座をご紹介頂いた訳ですが、戦略コンサルティングに入りたいから、というよりは、これを受けてみたらどんな風に物事の見え方が変わるんだろう、といった気持ちの方が強かったことを覚えています。

 

私自身、5年単位程度で自分なりに大きな決断をしていて、その度に追いかけたいと思える人との出会いが振り返ってみるとあるのですが、高松さんと考えるエンジンとの出会いはまさにそうだったなと今思えます。

 

毎度新しい発見があり楽しかった受講を経て最初に変化したことは、センサーが鋭くなり色々なことに気付く様になったことです。「この点が出来ているからこの人はデキると感じるんだ」「あー、この人の意見はここが足りないからイマイチなんだ」といったポイントが少しずつ増えていきました。仕事に限らず、普段の会話でも、本を読んでも、映像を見ていても、そう思えました。これ、凄く楽しいことです。

 

都度のアドバイスやご紹介頂く書籍も本当にためになったのですが、強烈に覚えているのは「考えるエンジンの内容って人生で1回しか教えられないからさ。本気で吸収しようとする人に本気で向き合ってもらわないと意味がないんだよね。」という言葉です。これは芯をついた言葉だと思います。あなたの行動は変わりますか?と。

 

結果的に戦略コンサルティング会社からオファーを頂けたのは、考えるとは?を教えて頂いたことによる成長のおかげだと思います。そして何よりも、今後の大きな成長のための礎が築けたのではないかと思えますし、それらを発揮するフィールドがあることがとても嬉しいです。

 

改めてありがとうございました!そして今後ともよろしくお願いします!


国内コンサルティングファーム内定(Sさん)

考えるエンジン講座では、「答えのない世界での戦い方(=頭の働かせ方)」を学ぶことができたと強く感じます。

決して、コンサル転職という"ちっぽけ"な目的達成のためだけの講座ではありませんでした。

 

受講完了した今だからこそ確信を持って言えるのですが、世にある問題解決関連の本を読み漁ったとしても、決してこの頭の働かせ方は、身に付けることはできなかったと思います。

 

闇雲にケース対策をしてる方や、頭の働かせ方に少しでも不安がある方は、まずは高松さんに会って相談してみてください。それだけでも、考え方、人生が変わりはじめると思います。

 

最後に、これから講座を受講される方々に2つお願いがあります。

 

1つ目: 高松さんに教わることを徹底的に復習して、全て暗記してください。

これができれば見える景色が変わります。ケース面接も怖くなくなります。

 

2つ目: 問題に直面したとき、すぐに答えを求めようとしないでください。

大事なのは、論点、サブ論点です(この詳細は考えるエンジン講座で学んでください!)。

 


外資戦略ファーム内定(Iさん)

ケース面接の練習の出来がなかなか伸びない。それでも闇雲に練習を続ける。そんな行き詰まりを感じる日々、そして第一志望の戦略コンサルティングファームとの第一次面接日が近づくなか焦りを感じていた時に出会ったのが「考えるエンジン」でした。

 

なんとか第一次面接まで漕ぎ着けたものの、自分なんかには無理ではないかという思いがありました。私は客観的に今までの人生を見てきて論点思考は出来ておらず、戦略コンサルは向いていないのではないか?と考えたこともあります。高松さんはその点、こんな私でもトップファームから内定がとれると信じてくれていました。受講中も特に論点とサブ論点の講義で非常に苦労したのですが、返答に時間がかかっていても非常に辛抱強く待ってくださった高松さんの姿が印象的でした。

 

結果として一番大きいところは「考え方」そのものが変わったことです。ケース面接中はもちろん、日常生活内でも今まで気付かなかったことに気付くようになり世界が広がったように感じています。さらに転職活動の結果、第1次志望のファームと他2社より内定をもらうことができました。ケース面接の練習をやっていく中で「考えるエンジン」は成長曲線をあげる「起爆剤」となりました。面接日が迫っている人にもお勧めです。


外資戦略ファーム内定(Wさん)

考えるエンジン講座終了から約2ヶ月後、憧れだった外資系戦略ファームからオファーを頂きました。

 

「考えるエンジン講座の中で考える力が身に付くのはどれか?」と問われたら、自分は率直に「全て」と答えます。

 

論点、示唆、リアリティ、話し方といった授業の各種コンテンツも勿論素晴らしいのですが、高松さんとの対話一語一句も考える力が身に付きます。

 

何気ない質問に対しても「ちゃんと考えて話しているか?」が問われます。ダメだと厳しく指摘されます。

 

高松さんとスムーズに対話が出来るようになれば、戦略ファームの面接も厳しいと感じないでしょう。

 

事実、自分がそうでした。

 

思えば、最初の授業の「示唆」で躓き、高松さんから補講をして頂きながら「頑固者は成長出来ない」と指摘され、悔しさもあり講座の目標を「高松さんから褒められるまでマスターする事」に設定しました。

 

毎回授業の前にはそれまでの授業を全て復習し、卒業試験前は毎日復習、「論点10箇条」と「So Whatの出し方9つ」をスマホの待ち受けに・・・・

スマホを見た友人からは軽く引かれる始末。

 

それでも、卒業試験後には高松さんからお褒めの言葉を頂き、その後に受けた戦略ファームからもオファーを頂くという最高の結果を出す事が出来ました。

 

考えるエンジン講座の内容を身に付ければ必ず力が付きます。そして、高松さんとの対話は授業を受けないと得られません。

 

考える力を向上したいと少しでも思っている方がおられましたら、是非受けてみて下さい。


コンサルファーム内定(Tさん)

考えるエンジン講座の受講を通じてビジネスマンとして全然違う自分になることができました。

 

今回、コンサルタントへの転職にも成功し、さらにもっと頑張ろう!もっと経験値を広げようと毎日ワクワクするようになりました。

 

受講前の私は「勉強したつもり」「評価が高いつもり」「仕事ができるつもり」の「つもり」ビジネスマンでした。しかし高松さんの体験授業で「話し方がなってない」「聞かれたことにきちんと応えられない」「質問ができない」など自分が「できていたつもり」であったことをハッキリ認識しました。

 

高松さんへの相談は、一言で、容赦なく、しっかりとお答えされるのでデッカク成長したい人にはとてもおすすめです。

受講を決め、講義が始まり、話し方、考え方、課題の捉え方、示唆、論点を教わりました。

 

「教わったはいいが、できているんだっけ?」

 

という風に講義の度に毎回悩み、考えながら講義に行き、できていないことは容赦なく、しっかり指摘され、振り返ったときに成長しました。

 

そんな日々を過ごす中で、上司から一目置かれるようになる、打合せで発言しクライアントからも評価を得る、念願だったコンサルタントへの転職に成功する。と、次第にじわじわと目に見える成果が出ました。

 

高松さんから「行動が変わる論点こそ美しい」という教えをいただきましたが、まさにその通りでリアリティを持ち、自分が変わる論点は何なのか考え抜くようになることで結果につながったと実感しました。


政府機関内定(Iさん)

現在社会人7年目ですが、私が大学生の時に受けたかった!という授業でした。

 

高松さんに教えていただいた「論点の立て方」や「的を得る話し方」を知ると、どれほど自分の考え方が支離滅裂で、いかに話し方に無頓着だったかということに気づかせてくれます。

 

私はコンサルファームへ転職するために受講しましたが、転職活動や仕事だけに限らず、今後の人生において活きる内容だと思います。

 

転職活動中はうまくいかず、気持ちがふさぐこともありましたが、高松さんがメールや電話でフォローしてくださったので、もう1回頑張ろうという気持ちになれました。

 

高松さんはいつでも自信に溢れているので、何かと不安要素が多い転職活動中は特に心強かったです。


外資系コンサルティングファーム内定(Kさん)

考えるエンジン講座、高松さんのおかげで、第一志望のファームから晴れてオファーをいただくことができました!

 

思い返せば数ヶ月前、各ファームの選考に向けて、関連本を片っ端から読み漁ったり、練習したりと、それなりの「対策」はしていたつもりでした。

 

しかし、「対策」はすれど、いつまで経っても考えが「上滑り」しているような感覚。

肝心の選考の結果も、次々と玉砕する始末。

 

このままではいけない…….。そこで一縷の望みにかけてご相談をしたのが、高松さんでした。

 

「今日、どうせ暇でしょ?1回目、早速やっていかない?」

 

ご相談したその日から、手取り足取りの猛特訓がスタートしたのでした。

 

論点、示唆、そしてリアリティ。

色々な書籍等を通して、断片的、表面的に分かった「つもり」になっていた、「考える」ことのエッセンスが、次々と頭の中でつながっていき、まさに鍛えられていく、そんな感覚でした。

 

しかもその効果は選考にとどまらず、日々の業務にも確実に活きています。

 

おかげさまで、選考を通して最も行きたいと思った戦略ファームから、オファーを頂くことができました。

これからのチャレンジにおいても、この講座で身につけたことを積極的に活用して、世界に貢献していければと思います。

 

高松さん、そして関係者の皆さま、本当にありがとうございました!


国内コンサルティングファーム複数内定 (Kさん)

コンサルへの転職を考え始めたときに、「試しにとりあえず受講してみるか」というくらいの軽い気持ちで始めました。

 

しかし、実際に受講してみると「これまでの自分が物事を考えている様で、全然考えられていなかった」ことに気づかされました。

 

「示唆の出し方」や「論点10箇条」、「リアリティスイッチ」それぞれの武器を学ぶことで自分の思考の幅が広がっていくのを日々感じました。

 

また、高松先生からマンツーマンの指導を受ける中で、面接官であるコンサルタントが評価するときに何を見ているのかを体感できることもコンサル受験する上で有利になると思います。

 

この講座を受講したことにより、複数のコンサルティングファームに内定をいただけただけではなく、(転職するまでの短い期間ですが)日々の業務でも以前よりも高い成果を出せ、自分が着実にスキルアップしたという実感を強く持てました。


外資系戦略ファームへ転職(Fさん)

「高松さん、オファー頂けました!」

 

第一志望のコンサルティングファームから念願のオファーを頂き、最初に電話したのが高松さんでした。

 

3か月前には想像もしていなかった最高の結果を得られたのも、全ては高松さんと「考えるエンジン」スタッフの皆さんのお陰だと思っています。

 

論点、リアリテイスイッチ、示唆、対比、、、僅か3か月程の受講期間でしたが、「考えるエンジン」での学びを通じて、世の中の見え方が全く変わりました(そして何より「考えることの楽しさ」を教わりました)

 

コンサル志望者は必須ですが(受講すると1/500の倍率が一気に1/10になるっていう高松さんのHPでのコメントはマジです、いや本当に)、一流のコンサルタント、ビジネスパーソンとしてパフォーマンスを発揮する上で欠かせない「考える力」を身に付けられる、それが「考えるエンジン」だと思います。

 

高松さんの気持ちが変わって講座がなくなってしまう前に受講されることをかなり強くオススメします(騙されたと思って是非!絶対損はさせません!)

 

また、この場を借りて、高松さんと「考えるエンジン」スタッフの皆さんに改めて御礼申し上げます。第一志望のファームとの面接に向けて、土曜の朝早くからケース面接対策にお付き合い頂いたこと、日付が変わってからも電話相談に乗って頂いたこと、私は一生忘れません。

 

 

そして、これからもご指導頂けることを楽しみにしております。


監査法人Yさん(戦略コンサルティングファームへ転職)

今まで何も「考えて」いなかった・・・

 

受講を始めたときに感じたことです。ショックを受けると同時に、自分の見えていなかった世界に足を踏み入れたのではないかという興奮を覚えました。

今、少しでも興味のある方、コンサルティングファームに転職を考えている方は、是非、受講してもらいたいと思います。オススメです。人生変わります。

 

お薦めする理由は大きく2つあります。

 

結果が出ます

私の場合、戦略コンサルティングファームへの転職を決意し、考えるエンジンの門を叩きました。が、まず現職で結果が出ました。考える力を意識して自分の仕事を見直したところ、行動が変わり、仕事が楽になりました。上司からの評価も良くなりました。

そして、転職活動においても第一志望の戦略ファームから内定を頂きました。高松さんと出会わなければ、私などは到底内定を勝ち取れなかったでしょう。

 

楽しいです

高松さんの授業はもちろん厳しく、私には難解と感じることもありましたが、とても楽しいです。1対1で粘り強く指導してくださり、自分が見えていなかったこと、考えていなかったことをズバリと気付かされるからです。楽しいので学んだことを妻によく話していた結果、家庭内に知的な会話が増加しました。

 

 

最後に、転職面接を進める過程で高松さんが一緒になって対策を考えてくださり、時間のない中、ときには電話やLINEでも指導してくださったこと、とても感謝しています。最終面接でオファーをもらい、オフィスを出てすぐに電話したときめちゃくちゃ喜んでくれたこと、忘れられません。この講座を受講して本当によかったなぁと思います。 


大手金融Oさん(戦略コンサルティングファームへ転職)

「考える」の体系化

 

コンサルティングファームへの転職を考えていたとき、考えるエンジン講座を知りました。「コンサルティングファームへの転職に有利な武器を手に入れたい」と思う一方、「本当にコンサルへの転職に有利な武器が手に入るのかな…。でも、現職にとどまったとしても何かしら有益なものは得られるかもしれない…」という思いもあり、やや軽い(?)気持ちでこの講座を受講することにしました。

 

受講するにあたって、私自身の中で「戦略系コンサルティングファームからのオファー獲得」を最終的なゴールに設定しました。

 

いざ授業が始まってみると、そこで学んだことは一言でいうと、「考える」の体系化です。つまり、多くの人が何気なく「考える」という作業をしていると思いますが、それをいかに整理し、正しく使えるようになるか…ということに重きを置いているように感じました。「考える」とは結局何をすることなのか、まさしく「考え」させられる内容だったと感じています。

 

 また、コンサルファームの面接対策ということで、ケーススタディの練習にも付き合っていただきましたが、面接を受ける側の視点ではなく、評価する側が何を大切にしているのかという目線を知ることが出来ました。(これは、上記の「考える」の体系化と強くリンクしているところだと感じています。)

 

 結果として、戦略ファームからオファーを獲得することができ、高松先生には非常に感謝しています。この結果を得られたポイントは主に2点あると考えています。1つめが、体系化・整理された「考える」方法を用いることで、思考がより早くなり、その分考えを深めることができるようになったこと、また、アウトプット自体も整理できているので、説明しやすかったということ。2つめが、ケース面接において、一人で答えを出せるかどうかが重要ではなく、私が面接官とディスカッションできるかどうかを見られている…と考えることで、面接に臨む際、楽に望めたということです。

 

 本題からは外れますが、

 ①(業界外からみると)謎に包まれた「コンサル」の生態を垣間見ることができる。

 ②次回の授業が待ち遠しく感じるほど、授業自体が楽しかった。

という2点もこの講座のオススメポイントになると思います。

 

 「考える」という作業にある程度自信のある方にこそオススメできる講座ですので、この講座をステップアップの機会として使ってみてください。


大手小売業 Eさん(トップコンサルファームへ転職)

この講座は、すべての人におすすめはしたくないです。この強い武器をばらまきたくないからです。

 

 

でも、頭を使って考えることが好きで、スパルタ高松師匠のキレキレの脳に興味があり深い愛に気付くことができる方は、この講座があって本当に良かったと心から思えることまちがいないです。人生変わります。

 

以下に「考えるエンジン講座」での学び、具体的に何をテーマに学んだか?を少しご紹介します。

 

学んだこと

  1. 「考える」とは何か、どうやって効率よく「考える」のか
  2. 「論点」とは何か、どうやってすべてのものに論点を見立てるのか
  3. 「考える」ことをいかに日常に落としこむのか

 e.g. 論点:私が結婚相手に求めるものは?

  • 子供にいい遺伝子を残せるか=そういう性質を持つ人か
    • 素直で人への感謝をしっかり伝えられる子になるか
    • 人から愛される人間性のある子になるか
    • 目標を目指して全力をだせる子になるか 
  • 自分が頑張りきれる土台を作ってくれるか
    • 仕事への理解、応援を心からしてくれるか
      • 海外志向があるか
      • 家庭が好きか
    • 相手自身も仕事・趣味に必死か
    • 将来設計ができて、それにむかっての行動力があるか
  • 両親・家族とうまくやっていけるか
    • 私の親へ敬意をもってくれるか
    • 自分が語れるアツい専門分野・教養があるか
    • 関西に抵抗はないか
    • 将来芦屋に住めるか 

大手メーカー Sさん(トップコンサルファームへ転職)

コンサルファーム受験のために受講したおかげで、希望するトップファームからオファーをもらえたと強く実感しています。じつは最初、講座を始めるまではどれくらい効果があるか分からず、MBAで学ぶレベルのスキルだったらムダになってしまうかも、または身につけるまで長時間かかるとしたら間に合わないかもという不安はありました。しかし、高松さんの頭のキレを信じて飛び込んでみて、考えるエンジン講座で2〜3ヶ月で得られたスキルは期待を遥かに上回るものでした。

 

この考えるエンジンで身に付くスキルは、コンサル面接対策だけでなく、事業会社の仕事でもものすごく役立つと思います。それまで海外駐在や海外MBAも経験して仕事はけっこうできるつもりでいましたが、考えるエンジンをもっと早く身につけていたらこれまでの仕事の質がまったく高くなっていただろうと悔しいです。考えるエンジンで学べたことは、考えるという点において、MBAで学んだことよりも深い知恵だったと思います。

 

得られたものはおおきく2つで、考えるエンジン自体をいかにコンサル面接で使いこなすかという基礎と、コンサル面接と並行していただいたポイントをついたアドバイスです。

 

考えるエンジン自体を学ぶ上では、私の苦手なポイントを見抜いてフォーカスして徹底的に指導してもらった結果、面接の中で使えるようになっていきました。

私が考えた結果でなく、私の思考プロセスまで踏み込んで理解して改善点を指摘してくれたおかげで、ものすごく腹落ちしやすかったです。

高松さんが直接マンツーマンで指導してくれるので、非常に短期間で高いレベルに引き上げられました。

 

そして、 本番面接を受けながら高松さんから個別アドバイスをもらえたおかげで、面接を受ける際に対策すべき点を絞れました。

就職エージェントのアドバイスとは違った視点で、実際に面接官をしていらした経験から、大事なポイントにフォーカスを絞ったアドバイスが役立ちました。

具体的には、「コンサルファームが見極めたいのは2点のみ」という話や、面接官がしてきた質問の真の意図についてのアドバイスを聞けたおかげで、ムダに試行錯誤をしたり悩んだりしないですみました。面接を受けている時期には、これは心強かったです。精神的にも助けられました。考えるエンジン講座を始めていて良かったです。

 

最後に・・、考えるエンジンを身につけると、考える仕事の質が劇的にあがります。この講座を世間に広めてライバルが増えるのはイヤなのですが、独占するのも心が狭いし、高松さんへの感謝を込めて感想を書きました。


大手メーカー Iさん(戦略コンサルティングファームへ転職)

「3社の戦略ファームからのオファー獲得と」いう目に見える結果と、自らの仕事のアプローチを劇的に変える実践的なスキルの習得。

 

「考えるエンジン講座」を通じて私が得た具体的成果です。

 

小手先の面接テクニックではなく、実務でも使える本質的な考える力を身に付けたい。

そんな思いから私は「考えるエンジン講座」に申込みました。

 

「ある程度論理的思考はできているのではないか?」

 

海外MBAを取得し、また大手企業の戦略部門に在籍していた私は、そんな軽い思いを最初持っていました。しかしそんな思いは、1回目の授業から叩き壊されました。箱コミュニケーション、論点10箇条、リアリティスイッチ。。。

 

高松先生から学ぶスキルは1つ1つが目から鱗で、今までの自分の考え方がいかに浅かったかという事を毎回思い知らされました。

 

講座終了後に受けた戦略ファームのケース面接も、誤解を恐れず言うと、苦労することなく通過することができました。講座で学んだことを活用することで、結果的には、3つの戦略ファームから内定を頂くことができました。

 

また、講座で学んだことは、「数千億円規模の中期事業計画立案」という現職でのアウトプットの質も劇的に変えました。論点を立ててチームをリードする、リアリティスイッチを使い手触り感のある提案をする、箱コミュニケーションを用い、役員陣の質問に的確に答える。高松先生から習得したスキルを日々の活動に落とし込むことで、仕事でのアウトプットの質も劇的に高めることができました。海外MBAや今までの業務経験では決して得られることができなかった実践的なスキルを身に付けることができました。

 

小手先ではない本質的な「考える力」を付けたい方に。戦略ファームへの内定を獲得したい方に。私は自信を持って「考えるエンジン講座」をお勧め致します。


大手コンサル Oさん(コンサルタント、29歳)

「助かった!」

この一言が私の感想のすべてを表しています。私は転職活動を始めたころから高松さんの講座を受け、見事にコンサルティングファームの内定を獲得することができました。

 

そして、何より驚いたのは、入社後の最初の仕事が講座で行っていたことそのままだったことです。

その後も類似の仕事をしながら、現在に至っていますが、この講座を受講していなかったら「どうなっていたことか・・・」と、いつも思います。

 

転職活動でも、現在の仕事でも高松さんの講座抜きでは考えられません。この講座で培ってきた考える力を伸ばし続けて、第一線で高松さんのように活躍できるようになりたいと思います。

引き続き学んでいきたいと思っています。


大手コンサルへ転職 Kさん(34歳)

「戦略コンサルティングファームへの転職は無理です」

 

とある転職エージェント会社で言われた言葉です。特に知名度も高くない中小企業に11年勤め、そのとき既に34歳になっていた私は、戦略コンサルに到底受け入れられるはずがないので考え直した方がいいですよ、とアドバイス(?)されたのでした。

 

失意の中、戦略コンサルで働いている友人から「まぁ取りあえず話だけでも聞いてきたら?」と紹介されたのが「考えるエンジン講座」でした。

 

高松先生に初めてお会いしたとき「僕は戦略コンサルは無理なんですよね…」と聞いたら、「いや全然 大丈夫でしょ」とキッパリと言い切られました。何を根拠にそう言い切れるんだろう?と正直ちょっと半信半疑だったのですが、とりあえずこの人を信じてついて行こう!と講座を受講することにしました。

 

講義の内容は「戦略コンサルのケース面接対策」というものを超えて、社会人としてすぐに仕事で活かせるものばかりでした。さらに、定型の授業だけでなく習熟度に応じて補習授業や、メール・電話での数十回にものぼるアドバイスなど、正直、高松先生はこの授業料で元が取れているんだろうか??と大きなお世話ながら心配になるほど親身になってくれました。

むしろ私の実力や習熟度が至らず、高松先生の方が授業中は焦ってらっしゃいましたが(笑)、無事 戦略コンサルファームから内定を貰ったときは、自分ごとのように喜んで頂きました。

なかなか自分の会社の中でも「この人は自分のメンダーだ!」と思えるような人には出会えないものです。本当に貴重なご縁に感謝しています。

 

とりあえずこのページを見ている方で「受けた方がいいのかな〜」と迷っていらっしゃる方は、お話だけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか?新しい未来への扉が開くかもしれません!


大手コンサルティングファームへ転職(Uさん)

もっと早く出会っておきたかった講座です。

 

受講前はロジカルシンキングや構造化等ビジネス本に記載されていることの実践編なのかなと思っていたのですが、全く違いました。

 

タカマツさんから学ぶことは、毎回「なるほど!」と感じる気づきの連続で講座を受けるのが楽しみでした。

 

上っ面の考え方ではなく、課題解決のために何を考えれば良いかを深く考え、課題と打ち手を最短距離で導き出すプロセスは本当に勉強になりました。

 

「考える」とはどういうことかが分かりました。

 

この考え方はコンサルだけでなくどの業界においても使えるものなので、スキルアップしたい方は受講することをおすすめします。


感想をお寄せいただきましたみなさま、ありがとうございました。


30分無料相談 ご予約受付中

「考えるエンジン講座」生みの親、高松との無料個別相談を実施しております。

みなさんが現状抱えている問題をお気軽にご相談ください。