CASE49「続アイスクリーム問題」

ローランドベルガーの問題。

アイスクリームの問題って意外と出題される印象。

そういえば、アイスクリームが主食の天才コンサルタントがBCGにもいたなぁと思いだした良問。


問題

面接官:

まず簡単に自己紹介をよろしくお願いします。

 

私:

(入社からの経歴を簡単に説明。)

 

面接官:

なぜローランドベルガ-に応募したんですか?

 

私:

製造業に興味があること、DeloitteにいるRB出身者が優秀であったからです。

 

面接官:

なるほど、興味をもっていただきありがとうございます。

 

では、早速ケーススタディーを始めます。

食品系と趣味系どちらがいいですか?

 

私:

食品系でお願いいたします

 

面接官:

それではサーティーワンアイスクリームの売り上げを上げる施策を考えてください。

施策に関しては奇抜なものは必要ではなく、課題を重視して検討進めてください。

 

では、25分お考えください。

 

私:

了解しました。


この問題について

フェルミ推定からの2倍問題は典型ですが、この面接官の「優しさ」=ものすごく、考えること・コンサル思考が分かっておられることが良く分かる問題。

 

ぜひとも、解いてみよう。

 

こちらの解説についても動画が付いていますので、お楽しみに。 

「悪魔の解説&動画」をご購入いただくと、特典として、類似問題の添削などがついてきます。

 

 

詳しくは下記「解説購入はこちらから」をクリックしてください。

こちらの解説は準備中です