「考えるエンジン講座」for ビジネス

考え方・伝え方・働き方の進化させる講座

「考えるエンジン講座」はコンサルタントのため!と思われておりますが、それは、「ブランディング」のためであり、本当は

みんなに伝授したい、考え方・伝え方・働き方の進化させる講座となっております。

 

もちろん、僕が、1対1で授業を行います。

 

法人研修も、アクセンチュアなどのコンサルティングファームだけでなく、オートバックス、ミスミ、三陽商会などなどに、この「考えるエンジン講座」を提供させていただいております。

 

変な言い方ですが、仮に、僕の出身である「NTTデータ」時代に、考えるエンジン講座を習っていたとしたら、働き方が変わり、圧倒的に同期で一番になれた!と確信しています。

 

受講頂いている方は、まだまだ、年間500人ですので、統計的にお伝えすることは難しいですが、あえていえば、 

  • 僕の出身のNTTデータのようなSIerに属しており、要件定義を経験し、さらに「上流工程」で戦っていきたい方。 
  • 同期の中で、群を抜き、「今年のエースは、彼か、彼女だよね」と言われる、"彼か、彼女" に、こっそりなってしまおうぜ、という方。
  • コンサル転職は考えていないけど、「考える力」を武器にお客様に価値を提供しているコンサルタントのスキルがあるならば、それは習得したいという方。
  • プログリッドで英語を学ぶか、テックキャンプでプログラミングを学ぶか、「考えるエンジン」で考える力を学ぶか?を迷いつつもきた方。

 

ピンときた方は、お時間ある時にでも、無料相談に来ていただければ嬉しいです。

無料相談予約

無料相談のご予約はこちらから

受講者の声

考えるエンジン講座 for ビジネス 事業会社の方の感想はこちら


受講生勤務先一覧

※50音順

IBM
旭硝子
朝日生命
味の素
あずさ監査法人
アデコ
アフラック
アマゾンジャパン
あらた監査法人
EFエデュケーションファースト
EY新日本有限責任監査法人
医師
伊藤忠商事
A.L.I.Technologies
SMBC日興証券
NHN comico
NTTコム
NTTデータ
NTTドコモ
NTT東日本
NTTレゾナント
エン・ジャパン
海上自衛隊
外務省
加賀電子
カネボウ化粧品
川重商事
関西テレビ
監査法人トーマツ
キャノンマーケティングジャパン
金融庁
Google
クボタ
区役所
クロス・マーケティング
経済産業省
KDDI
ゴールドマンサックス証券
コカ・コーラ
国際協力銀行
サイバーエージェント
ザイマックス
サッポロビール
GE
CBcloud
JT
静岡銀行
シスコシステムズ
シティグループ証券
清水建設
JICA
JXエネルギー
JX金属
商工組合中央金庫
松竹
ジョンソンエンドジョンソン
新生銀行
シンプレクス
Supershipホールディングス
スパイスボックス
スプリックス
住友商事
住友不動産
積水化学工業
全国銀行協会 
双日
ソニー
ソフトバンク
SOLIZE
ダイヤモンドアセットファイナンス
TIS
DJI JAPAN
D2C
ディーバ
帝国データバンク
帝人
テルモ
電通
電通国際情報サービス
電通テック
東急エージェンシー
東京海上日動火災保険
東京ガス
東京急行電鉄
東京スター銀行
東京大学キャピタル
東京電力
東芝
東北新社
トヨタ
豊田通商
ナブテスコ
日興アセットマネジメント
日興証券
日産自動車
日清製粉
日本M&Aセンター
日本生命
日本赤十字社医療センター
日本発条
日本ペイント
日本マイクロソフト
日本ロレアル
ネクステージ
農林水産省
農林中央金庫
野村證券
野村総合研究所
パーソルプロセス&テクノロジー
バイエルホールディング
博報堂
パナソニック
P&G
ピクシブ
日立製作所
ファイザー
ファミリーマート
富士キメラ総研
富士ゼロックス
富士通
富士通総研
ブラックロック・ジャパン
ブルームバーグ
フロスト&サリバン
ベクトル
ペニンシュラ東京
ベネッセコーポレーション
弁護士
法務省
マイナビニュース
マクロミル
Moneytree
丸紅
みずほキャピタルパートナーズ
みずほ銀行
みずほ証券
みずほフィナンシャルグループ
ミスミ
三井化学
三井住友銀行
三井住友信託銀行
三井石油開発
三井物産
三菱商事
三菱UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行
三菱UFJモルガンスタンレー証券
Yahoo
UiPath
郵船商事
UBS証券投資銀行
ユニリーバ・ジャパン
ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション
横浜ベイスターズ
楽天
リクシル
リクルートキャリア
リクルートコミュニケーションズ
リクルートライフスタイル
レアジョブ
ワークスアプリケーションズ


考えるエンジン講座とは?

論点 イズ キング!

具体的に何を伝授しているか?を一言で申せば、

 

論点であり、論点思考

でございます。

 

正直、論点の世界を知らずして、考えることはできません。

でも、なんとなく、経験などで、日々を過ごし、“考えた風”になっております。

 

そして、この「論点」というのは、ケース面接・コンサルタントだけでなく、皆さんに必要なスキルですので、どの講座でも、必ず、行います。

 

事業開発や企画をされている方はもちろんですが、営業をされている方こそ、大事で必要なスキルかもしれない。

 

本当に「論点」というものが分かった瞬間、働き方が180度、変わります。

 

先日、Twitterでも、呟いたのですが、物事の考え方・働き方の順番はこの7ステップです。

その最初であり、最も大事なのが、論点となります。


「3+1」のセカイ

「論点」が大切すぎて、フォーカスした説明をしましたが、全体としては、大きく「3+1」のことを教えております。

でございます。

 

「あ、これ、僕が悩んでいるやつかも!」と思いましたら、気兼ねなく、無料相談をご予約して頂き、相談に来てください。

 

アクセンチュア戦略のマネージャー研修でも、同じ内容+αを伝授しているほど、考える力の「礎」でありながら、学ぶ機会が少ない「3+1」について、伝授しております。


プログラム構成/進め方

① 事前トレーニング「10ケースマラソン」

② 11での講座

③ 受講後も含め、実際のお仕事での悩み相談

 

① 事前トレーニング

受講後、まず、やって頂くのが「10ケースマラソン」。

10個のケース問題を解いて頂き、皆さんがハマっている「思考の罠」について、学んで頂きます。

 

やり方としては、1個ずつ解いて、その都度提出して頂きますと、こちらからコメントに加えて、5070枚のパワーポイントの解説パッケージを提供しますので、それを読み込み、学習して頂きます。

 

そこで学んだ「思考の罠」を意識し、次のケース問題に取り組んでもらい、提出頂きます。を繰り返します。

 

ケース問題1つに対して、「思考の罠」を23個学んで頂き、最終的に、20個以上の「思考の罠」を学ぶことになります。

 

「思考の罠」とは違う言い方をすれば、「思考のチェックポイント」となります。

ので、それを意識して解けば、自ずと、仕事でも、当然ケースでも、思考が深くなります。

 

コツコツ地道に学習を重ねられるか?等、性格にもよりますが、このトレーニングを10時間~20時間かけて、自宅等で行って頂きます。 

 

② 11での講座 

その後、僕との7回の講座が始まる流れとなります。

その7回では、当然ですが「10ケースマラソン」で学んだこととは、全く異なることを教えていきます。

先ほど、お伝えした「3+1」のセカイを教え、途中で、いくつか、「12示唆マラソン」など課題を出します。

 

③ 受講後も含め、実際のお仕事での悩み相談 

考えるエンジン講座の受講中は当然ですが、受講後も、「この論点で合っているかな?」「使ってみたけど、違和感ある」など
FB
などを通じて、質問してもらい、答えたり、一緒に悩んでいます。 

このプロセスが大事だと思っています。

 

「考え力」は目に見えないので、

 

① 暗記する

② 不自然に使う

③ 違和感を発生させる

④ 質問する

 

というサイクルが大事になってきますので、ガンガン、質問してもらっています。

 

これは基本、受講後ですが、オンラインサロン「考えるエンジンマフィア」に入った方は、より、蜜に成長していきます。


受講形式/受講料

受講形式は教室(またはスカイプ)にて、1対1で行います。

※1セッション1時間となります。

 

受講料は138,000円となります。

 

※ 会社からのサポートによる受講も可能ですので、ご相談ください。

※ 受講証明書の発行及び会社名義からのお振込など対応可能です。

 


無料相談

入塾を決めている方も、一度、お話させて頂き、私自身も皆さんの「悩み」や「目的」 を理解した上で、講義させて頂いております。 最近では、スカイプ(or ZOOM)にてご相談を受け始め、より “気軽に” ご予約頂けるようになりました。

無料相談のお申し込みは、こちらのフォームからご連絡ください。

ご予約はこちらから